整体業界 ~広告編~

豆知識
豆知識

先日に引き続き、整体を利用される皆さんに知って頂きたい内容をお伝えしたいと思います。

整体院を選ぶ際には、広告(チラシ・情報誌等)の内容にも注意が必要です(HPは規制対象外)。 整体院の広告では「治療」や「治る」という表現を使用することは法的に禁止されています。 これは、誤解を招くことなく、利用者が正しい選択をできるようにするための規制です。

引用:厚生労働省 医療広告ガイドライン

例えば、「○○分で痛みが完全に取れます」「当院の施術でどんな病気も治ります」といった表現は、誇大広告に該当します。 また、一部の広告では有名人の名前や写真を使用し、信頼性を高めようとする手法も見られます。 これらの広告は、一見魅力的に思えるかもしれませんが、実際には期待通りの結果を得られない場合があります。

誇大広告に惑わされないためには、以下のポイントに注意することが重要です。

実績や資格の確認: 施術者が持つ資格や経歴を確認しましょう。 無資格者や経験の浅い施術者に依頼するのはリスクが伴います。
口コミや評判: 実際に利用した人の口コミや評判を参考にすることも有効です。
初回の相談: 初回の相談時にしっかりと説明を受け、納得のいく形で施術を受けられるか確認しましょう。 質問に丁寧に答えてくれる施術者は信頼性が高いです。


皆様が安心して施術を受けられるよう、疑問やご不安がある方は、どうぞお気軽にご相談ください。

Translate »